【株式会社医師のとも様】PRO SCOUT導入3ヶ月で4名内定!組織作りにも役立つダイレクトリクルーティング運用に迫る

中途採用事例

ishinotomo interview

医師の人材紹介から婚活まで幅広い事業を展開する、株式会社医師のともの柳川様、中谷様にお話を伺いました。

同社は、ダイレクトリクルーティング支援「PRO SCOUT」を利用し、返信率14%、開始3ヶ月で4名の内定者を出すことに成功しています。

しかし、「PRO SCOUT」導入前はリファラルや求人広告を中心とした採用で、ダイレクトリクルーティングの知見はなかったといいます。なぜこのような成果を出せているのでしょうか。

本記事では、「PRO SCOUT」を導入した経緯やご感想に加え、ダイレクトリクルーティング成功の要因をお届けします。

PRO SCOUT サービス資料をダウンロードする

お話を伺った方

ishinotomo

リファラルと求人広告中心の採用から、ダイレクトリクルーティングへ

━━簡単に御社の事業や採用職種について教えてください

柳川様:弊社は、幸せな医師を増やすことが医療業界、引いては日本を良くするという信念のもと、医師のライフパートナーとなるべく事業を展開しています。

具体的な事業は、医師の人材紹介、開業・継承の支援、結婚相談所、医師を使ったPRなど多岐に渡ります。最近は新規事業にも積極的に取り組んでいます。

それに伴い採用職種も様々ですが、ダイレクトリクルーティングでは新規事業企画ポジションから始まり、現在は婚活アドバイザーや開業コンサルにも広げ採用しています。

━━PRO SCOUT導入前は、どのような採用を行っていたのでしょうか

柳川様:起業した当初は、ほとんどがリファラル採用でした。
今でこそMRT株式会社のグループ企業となり、渋谷駅近くにオフィスを構えられていますが、当時はワンルームマンションで経営しており、私自身も他者を惹きつける豊富な社会人経験がなかったので、自分の周りの方からの採用が中心でした。そして、その社員がまた知り合いを紹介するという形で組織を拡大していきました。
今もリファラル採用は続けていて、ぜひ入社してほしいと思う方には長期に渡ってでもアプローチするようにしています。現に、中谷も最初に声をかけてから3年後に入社してくれました。

ishinotomo interview

━━リファラルで拡大できるというのは、社員の皆様が自社に働きがいを持っていることの証拠で素晴らしいですよね。リファラル以外に行っていた採用はあったのでしょうか?

柳川様:大手求人広告を使ったことがありますが、応募が集まりにくく、さらに応募が来ても転職回数が気になる方や、弊社へのモチベーションが低い方など、質の部分にも課題がありました。

他に、Wantedlyも使ったことがありますね。Wantedlyは、SEや販売員など自分の業務がはっきりしていて、年収などの条件面ではなく理念を大切にしている方にフィットすると感じました。例えば、SEの方は年収ではなく、自分の書くコードがどんな事業に使われ、どう社会に活かされるかを大事にしていました。

求人広告での採用は成功したとは言えませんが、採用において、条件面を押し出すよりも、当社の理念を押し出す方が良いという示唆を得られました。

━━ダイレクトリクルーティングを導入したきっかけを教えてください。

柳川様:事業を拡大するにあたり、優秀な人材を採用するにはどうすれば良いかという大きな課題を、中谷に調査してもらったんです。すると、中谷はダイレクトリクルーティングを積極的に使うべきだと結論づけました。
私はそれを信じて、ダイレクトリクルーティングに力を入れることにしました。

ishinotomo yanagawa

実績と熱意が魅力でPRO SCOUTを導入。スピード感と的確なアドバイスに感謝。

━━ダイレクトリクルーティングを導入する企業の中には、まずは自社でスカウトを打ってみる企業も多いですが、アウトソースを考えたのはなぜでしょうか?

柳川様:弊社には現状人事がいないため、RPOを入れないと手が回らなかったというのが正直なところです。もし今後人事を置くとしても、社内に採用に関して相談できる仲間がいないため社内で教育をしてあげられず、他社の事例にも触れられないため、いずれにせよ人事業務をサポートしてくださるRPOは必要だと考えました。

\医師のとも様が利用するダイレクトリクルーティング支援 資料ダウンロード/

proscout
PRO SCOUT サービス資料をダウンロードする

━━多くのスカウト代行サービスがある中で、PRO SCOUTを選んでいただいた理由を教えてください

中谷様:他の会社にもお話を聞いたのですが、大手や同業他社の実績、スカウトサービスへの知識量、料金などが「PRO SCOUT」の方が優れていました。
商談でお話しした社員さんの熱意も素晴らしく、代表に「PRO SCOUT」を選ぶべきだという比較資料を作成して説明したのを覚えています。

また、弊社が渋谷にあるので、同じく渋谷にオフィスがあるVOLLECTさんが安心できると思ったのもありますね(笑)

━━PROSCOUTを利用してみての、率直なご感想を教えてください。

中谷様:まずは、担当者の方のスピード感に驚きました。こちらが要望したことを即座に返してくださり助かっています。

また、他社のノウハウを提供していただいているからか、アドバイスの精度も高いです。
具体的なエピソードですと、担当の方からの「レジュメだけで判断できる情報は一握りで、実際に会ってみないとわからないことも多い。初めのうちは幅広いターゲットにスカウトを送り、話してみての評価や数値を元にPDCAを回していきましょう」というアドバイスをいただき、実際にお会いしたら素敵な方だったという経験を多くしました。
自分ではピックアップしない候補者だったので、PRO SCOUTを使わないと出会えなかったご縁に感謝しています。

ishinotomo nakatani

優秀な人材に出会えるダイレクトリクルーティング。カジュアル面談で組織理解が深まる副次的効果も。

━━ダイレクトリクルーティングを本格的に実施したのは初めてとのことですが、これまでの採用と違うと感じる点はありましたか?

中谷様:他の採用手法と比べて優秀な方が多いと感じました。素晴らしい実績をお持ちの方ばかりで、日々面談をする中で刺激を受けています。
求人広告で採用していた時には考えられないほど、今は一緒に働きたいと感じるたくさんの方々に出会う機会が増えています。

柳川様:私は、カジュアル面談が想像以上に良いものだと感じました。

カジュアル面談は、短い時間の中で自社の強みを最大限に伝えなければならないため、改めて自分の中で整理ができたと感じます。仕事をする中でも、「この内容は新卒採用で学生の方にも魅力に感じていただけそうだな」など考えるようになりましたね。
また、他の現場メンバーにカジュアル面談を担当してもらう機会もあるため、私の頭の中にあったことが言語化されメンバーに伝わることで、組織理解の促進に繋がったと思います。

\医師のとも様が利用するダイレクトリクルーティング支援 資料ダウンロード/

proscout
PRO SCOUT サービス資料をダウンロードする

中谷様:カジュアル面談に慣れていない頃、代表のカジュアル面談に同席したのですが、事業に込めた熱い想いを候補者に伝えている姿を見て、泣きそうになるほど感激を受けました。カジュアル面談を始めることで自分がこんな気持ちになるというのは想定外でしたね。
また、私も柳川代表同様、日々カジュアル面談で伝えたいことを考えるようになりました。これまで30回ほどカジュアル面談をしていますが、回数を重ねるうちに弊社の良いところが増えて、資料を随時アップデートしています。

弊社がカジュアル面談を始めたのは、VOLLECTさんにダイレクトリクルーティングの選考フローには魅力付けのためのカジュアル面談が欠かせないというアドバイスをいただいたからなので、的確なアドバイスに感謝しています。

ishinotomo interview2

━━代表がカジュアル面談に登場するというのは珍しいと思いますが、何か理由はあるのでしょうか?

中谷様:ご経歴が弊社と非常にマッチする方は、最初から代表が出ることもあります。私がカジュアル面談の対応をする前提のご案内をしていますが、この段階から代表と話ができるというのは候補者にとってプラスの意味でサプライズになっているようです。

柳川様:優秀なメンバーが実務を巻き取ってくれるおかげで、私の採用に割く時間を確保できています。私の役割は、大きな仕事をとってくることだけでなく、優秀な社員を採用することだと思っているので、ありがたく思います。

プロの言葉を信用し勝ち取った成果

━━「PRO SCOUT」をはじめ、RPOを利用する中で意識していることはありますか?

柳川様:RPOに限らず結婚相談所などもそうですが、お金を払ってその領域のプロからアドバイスをもらうからには、プロの言葉を信頼し、まずはアドバイスをそのまま受け入れて託してみるというのを意識しています。

━━今後の採用で力を入れたいことや、ダイレクトリクルーティングへの期待を教えてください

柳川様:ダイレクトリクルーティングで新規事業のポジションがうまく行ったため、今度は婚活アドバイザーなどいわゆる「レア職業」でも成功できるよう取り組んでいきたいです。

新規事業ポジションの人は、新しいことにチャレンジするのが好きな方が多く、カジュアル面談へのフットワークも軽い印象があります。他のポジションでもダイレクトリクルーティングの成功事例を横展開できるかどうかが、採用成功への鍵だと思っています。

中谷様:ダイレクトリクルーティングを始めたばかりですが、採用に繋がる手法だと実感したので、ここで終わらせず継続的にPDCAを回して行きたいです。
また、今年度は「組織強化」を重要ミッションにしているので、引き続き採用に力を入れていきたいと思っています。

ishinotomo interview3

━━人事がいない中でも、代表の採用への熱意や、現場社員の協力的な風土が貴社の採用成功に繋がっていると感じました。この度はインタビューありがとうございました。

ダイレクトリクルーティング運用ならPRO SCOUT

pro scout

PRO SCOUT」では、600社以上の実績をもとにダイレクトリクルーティングを中心とした採用ご支援が可能です。

エンジニア採用案件には元エンジニアが担当するなど、各領域のプロフェッショナルが業界のトレンドを把握しながら他社事例をもとに採用をご支援します。月額10万円〜と料金もリーズナブル。

スカウトを送る時間が割けない、スカウトで採用決定を出したい、などのご希望がありましたら、ぜひ下記より詳細をご覧ください。

PRO SCOUT
詳細はこちら