社員紹介

祝卒業!インターン第1号に突撃インタビュー!

こんにちは!3月からインターンを始めた谷下(通称なほてん)です。

今回は、VOLLECTを卒業されるインターン生、樺元さんにインタビューを行いました。VOLLECTで学んだことや魅力、さらには彼の今後について伺います!


インタビュースタート

なほてん:本日はよろしくお願いいたします!まず初めに自己紹介をお願いします!

ー樺元さん:明治大学 経営学部4年の樺元です。よろしくお願いします!

なほてん:なぜVOLLECTでインターンを始めたのですか?

ー樺元さん:以前、人材業界のシステム扱う会社でインターンをしていました。そこで人材業界に興味を持ち、Wantedlyから応募しました。当時、資格の勉強をしていたので、リモートワークやシフト調整ができる働きやすい会社を見ていましたね。

なほてん:VOLLECTでは、具体的にどのようなお仕事をされてきたのでしょうか?

ー樺元さん:主軸はデータ入力ですが、他にも様々なことを任せていただきました。例えば、スカウトメールの返信率を高くするにはどうすればいいのか、過去の事例を分析してみたり、一斉送信の営業メールを自分なりに作ったり…あとは、箱根旅行の予約など、本当に色々なことを行いました(笑)

なほてん:幅広い業務ですね!インターンを通して得たことは何でしたか?

ー樺元さん:自分から仕事を取りに行く姿勢ですかね。データ入力だけの存在にならないよう、終わったらすぐに社員さんに声をかけ、新しい仕事をもらうようにしていました。主体性が身についたかなと思います。

VOLLECTは「ストレスフリー」な環境。

なほてん:社員さんの印象を教えてください!

ー樺元さん:最初は社長の中島さんの見た目が怖かったです(笑) でも喋ってみると、非常に気さくな方でした。名富さんもすごく優しい方なので、毎回ストレスフリーで働けました。社員の方々に恵まれたと感じています!

なほてん:入って間もない私もストレスフリーで働けているのですごくわかります!人間関係の良さもVOLLECTの魅力の1つだと思いますが、他には何が挙げられると思いますか?

ー樺元さん:いい意味で自由なところだと思います。方法に縛られず、自由に仕事を進めることができますし、プライベートとの折り合いも付けやすい点もありがたいです。以前のインターンでは、曜日指定がありましたし、徹夜もありました。また他の人のミスを被ってクライアントの元へ行き、怒られることもありました(笑) しかし、VOLLECTは一切そういうことはありませんでした!

なほてん:そんな過酷なインターンをしていたんですね…。このインターンはどういう人におすすめだと思いますか?

ー樺元さん:人材業界に興味がある人はもちろん、社会に対して疑問がある人ですかね。社長の中島さんが疑問を解決してくださいますし、本なども貸してくださるので知見を広めることができました。また、就職活動で悩んでいる人にも向いていると思います。人材業界で幅広い会社を見てきた社員さんに相談できるので。

なほてん:あ〜それはありますね(笑) 私も会社選択のアドバイスをたくさんいただきました。最後に、樺元さんの今後について教えてください!

ー樺元さん:僕は金融業界に行きます。VOLLECTでは、1~10まで教わるのではなく、自分で自由にやり方を考えながら仕事を進めてきました。そのため、就職先では目の前の仕事を一生懸命頑張ることは継続しつつ、自分のやり方を見つけ出していきたいです。

なほてん:ありがとうございました〜!

謎の埼玉ポーズ指定(私が埼玉県民だからかな…笑)

VOLLECTの居心地の良さや、社会に出てもインターンで身につけたことを活かしていきたいという想いが伝わってきたインタビューでした。

一覧へ戻る