【数値&スカウト文面を大公開】第二新卒×未経験エンジニア職でダイレクトリクルーティングを運用したら驚異の応募率15%を超えた?!

初めての第二新卒案件です。
採用難が続き第二新卒向けの採用が活発になる見込みです。
是非ご参考にしてください。
今回もスカウト文面と求人票を大公開しています。

基本データ

【企業情報】約1000名規模/金融業界向けのシステムに強みを持つ独立系SIer
【募集対象】未経験エンジニアポジション(第二新卒)
【期間】計6ヶ月
【スカウト送信数】1000通
【結果】60通配信のうち10名の応募がありました。
【媒体(ダイレクトサービス)】doda Recruiters(サービスまとめはこちら

データ

狙い

・通常選考ではなく、会社説明会 兼 選考会でのイベント選考をご案内
∟就活時期からそこまで長く期間が空いていないのでこの仕様に。

・第二新卒とは言え、業界、職種に親和性があるユーザーをターゲティング
∟①:金融業界×職種不問 →特定業界に強みを持つ企業であるとアピール
∟②:業界不問×技術系職種 →技術者の特性を活かせることをアピール

スカウト文面

①【金融業界在籍者向け】金融業界×職種不問:こちら
②【技術経験者向け】業界不問×技術系職種:こちら




まとめ

まだまだ始まったばかりですが…
・第二新卒ほど採用の要件定義が不可欠。
ターゲットとする業界、職種を絞り、
ターゲットが欲する情報を自社観点で提供していくことが大切。

・通常選考だけではなく、候補者が参加しやすい場の提供をすること。
*最近「カジュアル面談」という言葉もありきたりになっているので…
どんな場にしたいのか?(候補者に提供する価値)を軸に考えてみるといろいろ出てくるかと。

過去運用したエンジニア採用事例については以下。

一覧へ戻る