チアキャリアの評判や料金は?ベンチャー志望の学生を採用できる?

cheercareer

近年、新卒採用でもスカウト採用や逆求人採用が主流になり、スカウト採用向けのサービスも増えてきました。
中でもチアキャリアは、“成長意欲の高い学生の採用が叶う”と、多くの企業から注目を集めています。

本記事では採用支援事業に8年間従事してきた筆者が、チアキャリアの評判や口コミを、企業・学生双方の視点から紹介すると共に、チアキャリアをおすすめする企業の特徴や料金などを解説します。

\約50ページの資料を無償公開!/
2024年最新!「新卒スカウトサービス7つ」を徹底比較!

新卒採用向け ダイレクトリクルーティングサービス徹底比較レポート
 

 

チアキャリアとは

cheer carrier
画像引用:チアキャリア

チアキャリアは、株式会社Cheerが運営する「ベンチャー企業への就職を目指している学生」に向けた就活支援サービスです。

日本トレンドサーチでは、『ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイトNo.1』『成長志向の人材が選ぶ就職サイトNo.1』に選ばれた実績を持ちます。

求人広告の掲載や、学生へのスカウトを行い、学生の集客をすることができます。

登録学生数

チアキャリアでは学年問わず利用できる仕様になっており、1学年あたりのユーザー数は5万名を超えます。全学年の年間ユーザー数は、10万名にも上ります。
cheer carrier

株式会社リクルート リクルートワークス研究所が行った『大卒求人倍率調査(2024年卒)』によると2024年度の学生の民間企業就職希望者数は、45.1万人でした。

Total number of job openings/multiply ratio trends

引用:株式会社リクルート リクルートワークス研究所『大卒求人倍率調査(2024年卒)』

就活生全体の数から算出すると、チアキャリアは就活生の約11%が利用しているサービスだということが分かります。

登録学生の特徴

passion student

チアキャリアは、「ベンチャー企業への就職を目指している学生」に向けたサイトであり、「ベンチャー企業+新卒」「ベンチャー+就職」といった、ベンチャー企業に就職したいと考えている学生が検索するキーワードで軒並み上位表示されます。

「ベンチャー」をキーワードに就職活動している学生を継続的に獲得しているため、ベンチャー企業への就職を目指す学生が常に新規登録している活発的なサイトと言えるでしょう。

スカウト対象

スカウトできる対象は、新卒・インターン・転職など。

全学年にスカウト送付できるため、1年生や2年生などの低学年層に対してもインターンや企業イベントの開催を告知できます。低学年からアプローチできるため、時間をかけて自社の魅力付けをしていくことができるでしょう。

\約50ページの資料を無償公開!/
2024年最新!「新卒スカウトサービス7つ」を徹底比較!

新卒採用向け ダイレクトリクルーティングサービス徹底比較レポート
 

 

チアキャリアを利用するメリット

merit

数ある新卒向けスカウトサービスの中でもチアキャリアを利用するメリットはどこにあるのでしょうか。
ここでは、チアキャリアを利用するメリットを紹介します。

母集団の質が高い

Population formation

チアキャリアは、母集団の質が高いと多くの人事担当者から高い評判を得ています。

そもそもチアキャリアは、ベンチャー企業やスタートアップ企業などの利用がメインです。
企業名・ブランド力・規模ではなく、「会社を創る側に回りたい」「起業したい」と考える、働きがいや成長性、やりがいを重視する意欲の高い学生が集まっているようです。

また登録学生の半数以上がMARCH以上。
自身のキャリアを見据え、敢えてチアキャリアを選択していることから、上昇志向や向上心を持つ学生がベースとなる良質な母集団を形成できる可能性が高いと言えるでしょう。

応募率が高い

Increase number applications

チアキャリア調べによると、コロナ禍でもチアキャリア経由のスカウト応募は22.93%でした。学生の集客にも力を入れており、企業1社あたりの学生の割合が多い点も魅力です。

採用競合のスカウトに埋もれることなく、意欲の高い学生にアプローチできるでしょう。
また採用直結型のイベントも数多く開催しており、学生と接点を持ちやすいと評判です。

カスタマーサクセスのサポートが手厚い

support

カスタマーサクセスの手厚いサポートにも定評があります。
掲載前から掲載後にかけて、企業の課題や採用フェーズに合わせて多様なサポートを提供しています。

・新卒採用ノウハウの提供
・最新トレンド情報の提供
・運用面でのアドバイス・フォロー
・勉強会やセミナーの開催
・人事コミュニティへの招待 など

時には複数社で内定者を巻き込んだ交流会を実施することもあります。

チアキャリアがカスタマーサクセスに力を入れる理由は、ベンチャー企業の人事体制を考慮しているから。
ベンチャー企業は創業間もない企業も多く、人事担当者が不在、他職種と兼任しているケースが大半です。そのような組織体制を持つ企業に対し、手放し状態で運営を任せてしまっては期待する成果を創出することはできません。

掲載をスタート地点とし、採用ノウハウが蓄積されるよう、手厚いフォローを提供しています。

運用する中でありがたいのが、CSとの打ち合わせ議事録やチャット相談の履歴が残せる機能があり、メモを取らなくても後で思い出しやすいことです。

会社説明ページのクオリティが高い

画像や文言を入力するだけで簡単に会社情報のページを作ることができます。

また、原稿ブラッシュアップ機能を活用することで カスタマーサクセスより下記項目をもらうことができるため、会社の魅せ方に自信がない担当者でも利用がしやすいです。

  • 原稿の評価
  • 原稿のFB
  • 修正原稿 

学生の母集団形成やスカウト返信率の低さ、工数不足にお悩みの方は、下記よりソニーや東京スポーツ新聞社など650社以上が利用するスカウト代行「PRO SCOUT 新卒」のサービス資料を見てみることをお勧めします。
Request PRO SCOUT materials Mid-career recruitment

PRO SCOUT 新卒 サービス資料ダウンロード

チアキャリアに登録している学生の特徴

続いて、チアキャリアに登録している学生の特徴を紹介します。

登録学生の希望職種

チアキャリアに登録している学生が希望する職種は、主に次の通りです。
Desired job type

引用:チアキャリア公式サイト

いずれも需要の高い職種であり、採用に苦戦を強いられている企業も多いのではないでしょうか。

またチアキャリアに登録している学生の希望職種を見ると、自らキャリアを創出したいと考える学生が多いことも伺えます。

登録学生の大学ランク

登録学生は、MARCHや関関同立、国公立など上位校が半数以上を占めています。1位が早稲田大学、2位が慶應義塾大学、3位が明治大学と、名門校が名を連ねているのは驚きです。

Cheer Career Registered Universities

引用:チアキャリア公式サイト

登録学生の仕事への価値観

チアキャリアの学生の価値観は、「企業を創る側のポジションに就きたい」「チームの要となって組織を牽引したい」といった上昇志向の高い学生が多い傾向にあります。

ネームバリューやブランド力、規模よりも成長・働きがい・やりがいを軸に就職活動に取り組む学生がたくさん登録しています。
仕事に対して真摯な考え方を持ち、入社後も意欲的に業務に従事してくれると期待できるでしょう。

Registered student values

引用:チアキャリア公式サイト

チアキャリアの利用に向いている企業の特徴

「チアキャリアを利用するメリット」「チアキャリアに登録している学生の特徴」を踏まえると、チアキャリアの利用に向いている企業の特徴は次の通りと言えるでしょう。

・成長意欲・上昇志向を持つ学生を採用したい
・リーダー候補・幹部職候補となる人材を採用したい
・知名度が低く、母集団形成に苦戦している
・スカウト採用を導入したい

特にチアキャリアは、ベンチャー企業に就職したいと考える学生に向けたサービスです。

学生も企業規模やブランド力を重視していないため、知名度が低い故に学生へのアプローチ機会がなかなか得られないと悩む企業にとって、非常に親和性の高いサービスと言えるでしょう。

チアキャリアの評判・口コミ

review

ここでは、学生・企業双方からの評判・口コミを紹介します。
ユーザーのリアルな声を知ることで、自社とのマッチ度を測ることができるでしょう。

学生からの評判・口コミ

まずは学生からの評判・口コミを紹介します。

学生の口コミ①
とにかく感謝しかありません🥺最初は自分の知らない素敵な企業様と出会うチャンスと捉えて去年の夏頃から使用しており、実際素敵な企業様と出会ったり、一対一でお話しできる貴重な経験も積ませてもらいました!
また、自身のスキルアップとしてキャリア面談や面接対策などのセミナーも参加させてもらいました。特にキャリア面談に関して大変感謝・満足しているのでコメントさせていただきます。 初めてキャリア面談をしていただいた時期は、丁度就職活動が解禁され、自己分析もままならず不安しかない状態でした。しかし一緒に自己分析を深め、なりたい像についても一緒に明確にしていくことができ、徐々に本番の面接も突破でき、現在はありがたく内定をいただけるまでに成長できました。更に面接についての疑問や心配事など面談以外でも連絡をとってくださり、毎回丁寧にアドバイスをしていただいたことで毎回の面接に自信を持って臨むことが出来ました。素敵な企業に出会いたい方はもちろん、面談を通して自分が何をしたいのか明確にしたい!
という方、とにかく就職活動について一歩進みたいという方、全ての人におすすめです❕後少しで就職活動が終わりますが、最後まで頑張るのと、これからスタートされる皆様は是非チアキャリア様を入れてみてください❣️
一緒に頑張りましょう🔥引用:App Storeプレビュー

 

学生の口コミ②

ベンチャー企業を見つけるのに最適秋頃から使用して1月中にこのアプリを経由してオファーを受けた企業から内定を頂きました。

申し込めば、エージェントの方とも面談ができ、とても丁寧な対応をして頂きました。面談が自己分析をするきっかけにもなりました。

他にも履歴書の書き方等のセミナーもあり、履歴書を書く時によく参考にしてました。
結果的に早い時期に自分の行きたいと思えるような企業に内定を頂けたので、使用して良かったと感じました。

引用:App Storeプレビュー

 

学生の口コミ③

手厚いサポートがすごい!履歴書に関するセミナーに参加したことをきっかけに、登録しました。 セミナーは具体的に企業に求められる履歴書の書き方や、自己PR・ガクチカの伝え方を詳細に教えてくださったので、就活のスタートに参加して良かったと思える満足度でした!

また、何よりエージェントの方のサポートが手厚いです!
自分に合った企業の紹介はもちろん、ガクチカの掘り下げや就活軸の見直しを一緒に行っていただきました。

就活の中でモヤモヤしてる部分を、自分が納得できるまで一緒に考えてくださり、その上で客観的な意見をいただけるのでとても心強いです!

引用:App Storeプレビュー

口コミからは、就職活動支援の手厚さを評価する声が多々見られました。

チアキャリアのエージェントからのアドバイスによって「就職活動軸が定まった」「毎回の面接に自信を持って臨むことができた」など、学生の意欲喚起にも寄与している様子が伺えます。
就活へのモチベーションが高いからこそ、企業のアプローチにも真摯に応えてくれるでしょう。

企業からの評判・口コミ

続いて、企業からの評判・口コミを紹介します。

企業からの評判①
プロフィールが充実しており、学生を詳しく知ることが出来ました。 積極的に自己学習されるなど向上心が高い学生や、コミュニケーション能力が高い学生を採用出来ました。
ITやプログラミングの知識がなかった文系学生は、IT業界に就職するために自分なりに学習しており、IT業界で就職したい!活躍したい!という気持ちが伝わってきました。引用:チアキャリア公式サイト(マンパワーグループ株式会社様)

 

企業からの評判②
ベンチャー志向のある学生を採用できました!
管理画面が見やすく使いやすい印象です! ベンチャーを見ている=早く成果を出したい人材なので、弊社においても活躍いただけている方が多いです。CSの方からも定例でMTG開催など丁寧にFBいただけて助かりました! 最新のデータによる市況感も参考にしていました。引用:チアキャリア公式サイト(クロスマート株式会社)

 

企業からの評判③

スカウト機能は”質”にこだわることができました。 プロフィールに詳細な情報があり、非常に選びやすかったです。アピールを詳細まで書いている学生さんが多く、驚きました。登録学生さんは真面目な方が多く、内定者2名もプロフィールではアピールや経歴など大変細部まで書かれていました。2名ともまっすぐな学生で、承諾いただけてとても嬉しいです。

引用:チアキャリア公式サイト(テンフィールズファクトリー株式会社)

企業側の評判・口コミからは、学生の質を高く評価している様子が伺えます。

また採用動画の制作や原稿制作、採用広報研修といった幅広い充実したサポート体制やフィールドバック・アドバイスといった支援の手厚さを評価する声も多く、人事組織が整っていない企業でも導入しやすいサービスであることが分かります。

他のスカウト型採用サイトとの違い

続いて、他のスカウト型採用サイトとの違いを紹介します。
一口に他のスカウト型採用サイトと言っても、その特色や強みはサービスごとに異なります。

ターゲット人材の数や自社とのマッチ度を踏まえ、比較・検討しながら自社に合うサービスを選択しましょう。

OfferBox

offer box
画像引用:OfferBox

OfferBoxは、数ある新卒採用向けのスカウト型就活サイトの中でも、高い利用率を誇るサービスです。就活生のおよそ2~3人に1人登録していると言われるほど、多くの学生が利用しています。

しかし新卒採用向けのスカウトサイトと言えば『OfferBox』という認識をもっている企業も多く、登録学生数が多いものの採用競合となる企業の数も多いことが難点。

またOfferBoxのスカウト決定率は0.45人であるのに対し、チアキャリアは6.5名(600通送付の場合)と脅威の決定率を誇ります。
特にベンチャー企業やスタートアップ企業など、チアキャリアが得意とする企業に関しては、さらに決定率に差が生じると考えられます。

採用市場における自社の立ち位置を客観視しながら、両サービスを比較してみましょう。

関連記事:人事必見!オファーボックス(OfferBox)の評判を企業・学生ごとに解説

キミスカ

kimisuka
画像引用:キミスカ

キミスカは、OfferBoxに次いで高い認知度を誇るスカウトサービス。
分析機能や業務を自動化できるツールが魅力です。

チアキャリアと異なる点は、料金形態。
キミスカの場合は、次の通り採用枠に応じたプランとなっています。

プラン名 料金 スカウト数
3名枠プラン 75万円 ゴールド50・シルバー150・ノーマル1000
5名枠プラン 125万円 ゴールド90・シルバー250・ノーマル1200
10名枠プラン 250万円 ゴールド240・シルバー550・ノーマル1700
30名枠プラン 750万円 ゴールド1040・シルバー1950・ノーマル3700

枠を超えて内定承諾に至った場合は、1人あたり30万円の追加料金が発生します。

チアキャリアにかかるコストは媒体利用料のみであり、採用成果人数に応じて料金が加算されることはありません。さらにチアキャリアでは、2023年卒ベーシックプランにて56名の採用に成功した実績もあります。

採用コスト削減を目指すのであれば、運用次第でチアキャリアのほうが高い効果を感じられるかもしれません。

Wantedly

Wantedly

画像引用:Wantedly

Wantedlyは、共感型採用を謳うビジネスSNSです。
採用ツールとしてはもちろん、採用広報や採用ブランディングとしても活用できる点が強みです。

共感型採用を謳っているためWantedlyとチアキャリアとでは、登録する学生の属性・傾向が似通っていると言えるでしょう。

ただしチアキャリアでは、利用企業を【働くにワクワクできるか】という観点から、次の3つの視点で厳密に審査しています。

本業において公益性があること
成長環境があること
人材・組織ポリシーに共感・賛同できること

今の時代に合った組織への考え方や人材ポリシーを持っている企業でなければ利用できません。学生もその旨を理解しており、チアキャリアには優良企業が多いと認識を持つ学生も少なくありません。

同じ属性・傾向の学生でも、意欲や質はチアキャリアほうが上回るかもしれません。

関連記事:【徹底ガイド】Wantedlyスカウトの使い方と返信率を高めるコツまとめ(人事向け)

dodaキャンパス

doda campus
画像引用:dodaキャンパス

dodaキャンパスは、オリコン顧客満足度調査 逆求人型就活サービスで3年連続学生満足度総合NO,1を誇るダイレクトリクルーティングサービスサービスです。

多くの学生から選ばれているだけあり、「就職活動に意欲的な学生の登録が多い」と人事担当者からも高い評価を得ています。新規契約企業に向けた初年度限定プランもあり、ダイレクトリクルーティングの利用を検討する企業にとって導入しやすいサービスと言えるでしょう。

ただ、初期導入のフェーズに関しては、チアキャリアも手厚いフォローサポートを提供しています。チアキャリアを利用する企業は、ベンチャー企業やスタートアップが中心です。
人事体制が確立されていない企業も多いため、チアキャリアではそのような組織状況を汲んだ採用支援が提供されています。

導入の手厚さを重視するのであれば、チアキャリアもおすすめします。

レバテックルーキー

Rebattech key

画像引用:レバテックルーキー

レバテックルーキーは、新卒向けのITエンジニアに特化した採用支援サービスです。

ITエンジニアやクリエイター向けの就職・転職支援事業を展開するレバテック株式会社が運営するだけあり、業界に精通した支援・サポートが魅力です。またベンチャー企業の採用に強く、知名度やブランド力に乏しい企業でも難易度の高いエンジニア知見を持つ学生の採用を実現できるでしょう。

ただし、ITエンジニアに特化しているため、他の職種の採用には向きません。
営業職や事務職、さらには総合職などの採用に取り組む企業にはミスマッチでしょう。

その点チアキャリアは、営業職・コンサルティング職・エンジニア職をはじめとして、様々な職種・業種を志望する学生が登録しているサービスです。エンジニア職に限らず他の職種採用にも注力したいと考える企業は、チアキャリアのほうが使い勝手の良さを感じられるでしょう。

 

チアキャリアの料金

チアキャリアは、コストパフォーマンスの高さにも定評があるサービスです。

チアキャリアには「ライト」「ベーシック」「プレミアム」の3つのプランが用意されており、月額3万円~利用が可能です。1つずつプランを見ていきましょう。

cheercareer orice

引用:チアキャリア公式サイト 料金プラン

ライトプラン

ライトプランは、チアキャリアの中でも最もリーズナブルな価格で利用できるプランです。

年間36万円(月額3万円)で利用でき、求人原稿を最大10件まで掲載できます。

新卒採用1人あたりにかかるコストは、70〜90万円前後であることから、成果報酬が発生しないチアキャリアで1人でも採用できれば十分なコストカットが叶うでしょう。

ただしライトプランでは、スカウト機能を利用できません。
契約期間中のプラン変更は原則できないため、スカウト機能を利用したいと考える場合は、次に紹介するベーシックプラン以上のプランで契約するようにしましょう。

ベーシックプラン

ベーシックプランは、チアキャリアの中でも最も多くの企業から選ばれているプランです。ライトプランと同様に最大10件まで求人掲載が可能であり、最大600通/年のスカウト送付ができます。

なおスカウトは、全ユーザーに対して送付が可能になっています。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、2023年2月20日付けでリリースされた新しいプランです。より多くのターゲットにリーチしたいと考える企業向けに用意されたプランであり、最大1200通/年のスカウトを送付できます。

なおチアキャリア調べによると、スカウトの配信数600通を上回る企業は、スカウト配信をあまり実施していない企業に比べて約3倍の採用数になっているとのこと。
Cheer Career Premium Plan
引用:チアキャリア PR Times

リソース不足の企業に対してもアウトソーシングサービスを用意しているため、1人人事・掛け持ち人事であったとしても採用成功に向けて無理なく取り組んでいくことができるでしょう。

オプション料金例
・トップページバナー掲載:10万円 /1週間
・スカウト(50通):10万円
・スカウト(100通):15万円
・スカウト(300通):35万円
・スカウト(600通):60万円
・SNS広告:10万円
・メルマガ配信:10万円
・スカウト配信代行:10万円 /月
・スカウト配信代行+求職者対応(初回接触まで):15万円 /月
・おすすめ社長ランキング:10万円 /1週間

\約50ページの資料を無償公開!/
2024年最新!「新卒スカウトサービス7つ」を徹底比較!

新卒採用向け ダイレクトリクルーティングサービス徹底比較レポート
 

 

チアキャリアの導入から掲載までの流れ

ここでは、チアキャリア導入から掲載までの流れを紹介します。

管理画面発行

まずはCheer社に問い合わせを行い、事務局よりチアキャリアの管理画面を発行してもらいます。

管理画面発行時には3名分のアドレス登録が可能です。4名以上のアカウント発行を行う場合は、企業管理画面ログイン後、【会社情報メンバー⇒新規作成する】の手順でアカウントを追加できます。

原稿入稿

続いてチアキャリアの管理メニューより、会社情報・募集要項・スカウト文・説明会日時設定など、運営に必要な情報を入力・設定していきます。

原稿入稿の工数を捻出できない企業に対しては、原稿取材・ライティングなどのオプションも設けられています。(費用:10 万円、納期:1~2週間)

Cheer carrier features
プロの視点で掲載原稿を作成してくれるため、募集記事を作成する時間のない企業や、執筆ノウハウがない企業は状況に応じて活用してみてください。

掲載

チアキャリアの企業情報公開作業は、初回のみチアキャリア事務局が対応します。
そのため、初回の設定が完了したらチアキャリアの相談チャットにて公開の依頼を行いましょう。

掲載スタート日は、土日祝日を除く平日9:00〜18:00です。
希望のタイミングで公開できるため、公開依頼と共に公開希望日時も伝えておくとスムーズに公開できるでしょう。

チアキャリアの運用に困ったら

pro scout 新卒

ダイレクトリクルーティングに特化した採用支援「PRO SCOUT 新卒」提供しています。

パナソニックやラクスルなど大手企業を筆頭に、600社以上の支援実績があります。
「マンパワーが足りない」「媒体を上手く活用できていない」といったお悩みをお持ちでしたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

PRO SCOUT新卒
詳細を見る

 

チアキャリアの評判や料金 まとめ

本記事では、チアキャリアの評判や特徴、料金などについて紹介しました。
ベンチャー・成長企業に特化しているだけあり、登録している学生も上昇志向を持つ学生が大半です。

運営に向けたサポート・支援も充実しているため、採用ノウハウがないが故にスカウト採用の導入を躊躇している企業にとって新しい採用チャネルを開拓できるサービスとなるかもしれません。
またコストパフォーマンスにも優れているため、採用経費削減を考える企業にとっても期待する効果を得られる可能性の高いサービスです。

新しくスカウト採用の導入を検討しているベンチャー企業・スタートアップ企業、他のスカウト採用サービスで苦戦を強いられている企業は、ぜひチアキャリアの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

日向 妃香
日向 妃香
採用系コンサルタントとして企業の採用サポート・採用戦略構築・採用ノウハウの提供を行いながらライターとしても活動中。
得意分野は新卒採用とダイレクトリクルーティング。